×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

藤川みたいな剛速球を投げるには筋肉トレーニングが必要

野球のピッチャーは筋肉トレーニングをすると球速がapします。
藤川投手もフォームの改造と同時にトレーニングをしてきました。

ピッチャーの筋トレは、必要な筋肉をつけるために主に下半身を強化します。
藤川投手は、左足が着く位置が7足目なのも下半身の粘りがあるからでしょう(普通の投手は6足半)

ピッチャーの練習やトレーニングは、肩や肘に負担をかけないように投げ込みを少なくする傾向にあります。
野球の投手は肩や肘を怪我し易いので、藤川投手の場合も、そろそろケガが心配になります。

藤川みたいなスピードボールの投げ方

藤川投手は、世界最速のピッチャーというわけではありませんが、浮き上がるようなスピードボールを投げるため、なかなか打ちにくいようです。

藤川投手の剛速球の投げ方は、1球ごとに変えています。
単なるストレートでは、プロのバッターには通用しないので、普通のピッチャーとは違い、スピードボールの投げ方を変えて、微妙に変化させています。

やはりあれだけの成績を残せるのですから、普通のピッチャーの投げ方と同じではなかったんですね。

全然関係ない話しかもしれませんが、ソフトボールのピッチャーもストレートの投げ方を微妙に変えている人もいるのでしょうね。

Copyright © 2009 藤川みたいな剛速球の投げ方

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

歌舞伎